安芸郡府中町の歯医者さん 新生歯科医院の『滅菌水』

院内すべての水が『滅菌水』です 

歯科医院では、さまざまな場面で水が使われています。
特に治療用チェアーからは、うがいはもちろん、歯を削る時や歯茎の掃除の時の器具からなど、お口の中に直接入る水がたくさん出てきます。しかし、この水がもし細菌で汚染されていたらどうでしょうか。せっかく虫歯を治療したり歯石を取ったとしても、また新たな細菌を口の中に残してしまうこととなります。 

『滅菌水』は、このリスクをなくすために処理された清潔な水なのです。
治療に関わるすべての水に、強い殺菌力を持ち且つ安全な『滅菌水』を使用することで、より確実な院内感染対策を講じています。
 

ホームケアにも『滅菌水』を 

この『滅菌水』は、ご家庭でも活用することができます。毎日の歯磨きに加え『滅菌水』を使用してのケアを行うことで、歯科医院での治療や口の中の清掃の助けとなります。『滅菌水』でのケアはかんたんに行えるものなので、忙しい毎日の中でも継続していけるものと思います。

また、『滅菌水』の効果はお口のケアのみならず、例えば最近特に注目されている除菌対策などにも活かせます。手指の消毒や掃除などに利用することもできるのです。 

この『滅菌水』は、株式会社エピオスのエピオスエコシステムにより精製されています。

 

連続除菌治療 

給水ユニット内、及びユニット吐水の残留塩素濃度を適正に保ち、衛生的な歯科治療水を提供します。生成される水は、電解中性水・中性機能水・中性殺菌水などと呼ばれるもので、高い殺菌力を持つと同時に安全であることが知られている治療水です。 

殺菌力

細菌は10秒以内にほとんどが死滅します。
ウィルスも30秒以内にほとんどが死滅します。 

安全性

12202.jpg水道法水質基準項目をクリアしています。
下水道排除基準にも合致しております。
 

【ホームケア】
「除菌水」で毎日お口を清掃することで、お口の「悪玉菌」を完全に除菌し、
「虫歯や歯周病」のない「健康なお口」にします。 

<方法>
最初に除菌水をお口に含み、隅々に行きわたるように出来るだけ強く、ブクブクと30秒以上うがいをする。
口に含んだまま、こぼれないように何も付けない歯ブラシで丁寧にブラッシングする。
再度除菌水を口に含み、仕上げにうがいを強めに30秒以上して吐き出し、最後に水でゆすぐ。

【効果】
朝起きた時、口の中のネバネバがない。
歯がつるつるになって快適。
汚れがすべてとれる感じがする。
歯茎から出血しなくなった。
家族に口臭がしなくなったと言われる。
口の中がいつまでもさっぱりして爽快。